エコカーのデメリットについて

ハイブリッドカーや電気自動車は現代社会のニーズに答える
環境に優しい車ではありますが
従来のガソリン車に比べた時に考えられるデメリットもいくつかあります。

●充電時間

ハイブリッドカーや電気自動車の充電には何時間もの充電が必要です。
電気自動車では最大16時間もかかるものもありますので
ガソリン車のように、なくなっらすぐにガソリンを入れればいい
というわけにはいきません。

急速充電器の利用により、10分から30分程度で充電ができるものもありますので
このようなクルマが多くなれば、より利用しやすいクルマとなっていくと思われます。

●車両価格
ハイブリッドカーは、各メーカーが力をいれており
出始めた当初よりも価格は下がっています。

しかしながら安い従来のガソリン車に比べれば、やはり割高になってしまいます。

電気自動車も、電池価格の影響などにより車両価格が高価になってしまいます。
ですから、車両価格が安くならないうちは利用者は限られてしまうでしょう。
航続距離や車両価格とも関連して、電池の長寿命化もこれからの大きな課題ですね。

●売却先
エコカーを売却するとなると、得意とする業者もいれば苦手とする業者もいます。
特にハイブリッド車だとバッテリーの寿命、劣化のこともあるので、低年式で走行が多い車は敬遠されがち。
ですが、こんなサイト⇒車を売るならどこがいいを参考にしていただければそんなエコカーでも高く売れる売却先が分かります。
エコカーは中古でも一定の需要があるのであきらめずに売却先を探せばいいところが見つかるので、そこまで心配することはないかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>